ケアリングハンズデー

毎年6月に、カイアニパートナーとスタッフが、ある特定の1日を通して地元地域で奉仕活動をしています。結果、ここ数年間で、世界中を通して何百もの活動が計画され、行われてきました。献身的なパートナーの皆さまとカイアニのスタッフは、ホームレスの方へ食事の提供、介護施設への訪問、家の壁塗りや衛生キットの作成をしたりしました。また、公園を清掃し、学校改善のお手伝いや、貧しい国の人々へカイアニの製品を届けたりしました。これらの奉仕活動は、カイアニが掲げる「世界をさらにより良いものとしていく」という決意の下、地元地域へ恩返しをしていく機会となっています。

過去のケアリングハンズデー活動

At Corporate Office

本社にて

アイダホフォールズでは、キッチン用品、自転車、おもちゃ、そうじ道具などの家庭用品を集め、難民の方々が少しでも不自由なく暮らせるように、地域センターに寄付し、地域の人道センターでも多くの時間を割いて奉仕してきました。人道センターは、そこにある全てのものを恵まれない方々や必要としている方々に差し上げることで支援しています。本社はまた、人道センターが恵まれない方々へのものを保管してある倉庫に新しい屋根をつけ外観の塗装もしました。

2016年、カイアニオフィスはアイダホフォールズに住んでいる退役兵の家の塗装としました。またその他に、アイダホフォールズのフードバンクにてランチの配膳もしました。

Business Partners Caring Hands Day

ビジネスパートナーのケアリングハンズデー

2017年、ブルーダイアモンドのケンリィ・ブルック・メンドーザは、サンアントニオのドリームセンターでグループの活動をしました。彼らは建設プロジェクトや地域の助けを必要としている家庭に温かい食事を用意し、衣服や家庭用品などを寄付しました。

テキサス州ダラスで活動しているビジネスパートナー達の2017年のケアリングハンズデーは、ブリッジホームレスリカバリーセンターにて500人以上の人々へ食事を提供するなどして過ごしたと報告がありました。

ジョージア州アトランタのビジネスパートナー達は、ホープスルーソープに寄付をし、料理やシャワー、散髪、また靴や衣服を提供しました。

International Caring Hands Day

国際ケアリングハンズデー

カイアニオーストラリア/ニュージーランドは、2017年ケアリングハンズデーの活動として、恵まれない子ども達に送るために自転車の組み立てをしました。

カイアニ台湾のビジネスパートナーとスタッフは、「チルドレンアーアスファウンデーション」と共にイーラン・ダリ小学校47名の生徒と有意義で楽しいイベントを行いました。

カイアニドイツのスタッフは、ケアリングハンズデーに、ランクフルトにあるシュタット教会幼稚園を支援し、遊び場を拡張しました。

スカンジナビアとバルト諸国では、カイアニが衣服や玩具などをスタッフやビジネスパートナーから集め、バルト地域にある孤児院に寄付しました。

2016年10月、カメリーノは地震に見舞われました。赤十字社はエクストリームデーで集めた募金を寄付したカイアニケアリングハンズを表彰しました。

カイアニジャパンは、スタッフとビジネスパートナーからなる数十名で介護施設を訪れ、建物周りの草刈りや清掃を行いました。