ケアリングハンズのミッション

ケアリングハンズのミッションは、カイアニの公約である「違いを生み出す」ことにフォーカスしています。それは、助けを必要としている子供達に、健康、きれいな環境、そして教育の機会を増やすことによって希望をもたらすことです。2010年のケアリングハンズ発足から、カイアニケアリングハンズは世界中を通して恵まれず人生を良くしたい人達の助けとなるよう活動してきました。ケアリングハンズは、役員、スタッフ、カイアニビジネスパートナー、カスタマーが一丸となって、未来をつくっていきます。

ケアリングハンズは何をするのでしょうか?

Caring Hands

カイアニは、ケアリングハンズのミッションを遂行するために、北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでの毎回の売上に対して1ドルの寄付を含む多額の資金でケアリングハンズ財団を支援しています。カスタマーやビジネスパートナーも私たちが寄付する1ドルに追加で1ドルを寄付する機会があります。小さなことが大きなことを生み出すのです!

2010年以降、ケアリングハンズは、災害時の援助をしたり、地元地域での奉仕活動を計画したり、また助けが必要な地域でボランティアをする定例ケアリングハンズトリップを行うなど、世界中を通して奉仕をしてきました。毎回の売上に対して1ドルの寄付をすることに加え、食事が不足している人たちのために、カイアニは熟練した栄養学と農学を駆使しポテトパックを開発しました。ポテトパック1人分につき、12グラムのタンパク質、34グラムの炭水化物、また必須ビタミンとミネラルを配合しています。世界中からの援助を受け、カイアニは200万食以上のポテトパックを子供たちや必要としている人々へ提供しました。