私たちの物語

アラスカの晩夏は、一日22時間も太陽が大地を照らし、動物たちも来たる厳しい冬に向けて準備を始める等、息を呑むほどの美しい光景が広がります。一年のこの時期は、さらに、ワイルドアラスカブルーベリーの収穫が行われます。ほとんどの果物や野菜は、アラスカの長く凍てつく冬の中で枯れ果ててしまいますが、このワイルドアラスカブルーベリーは、単なる果物ではありません。アントシアニンと呼ばれる成分を皮の下に豊富に生み出し、高い抗酸化力を持ちます。ワイルドアラスカブルーベリーの抗酸化力の源であり、一般的なブルーベリーのもつそれの5倍以上とも言われています。

さらに、もう一つの自然界で見出された注目すべき植物は、数百年以上前から栽培されているスイスアップルです。他のどの品種より新鮮さを保つことができ、その長寿のために称賛されました。劣化への抵抗のカギは、その果物の果皮に自然に発生する植物由来のものです。この植物由来のものが、紫外線からくる酸化のストレス、炎症から自身を守り、また、光老化作用の効果を逆転させます。